炎 夢と誇り

アクセスカウンタ

zoom RSS よしいくぞう

<<   作成日時 : 2008/12/12 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

寒いと北の酒場どおりが

頭の中に流れる高校三年生です。


そんなこんなでセンター過去を

やりましょう。





微妙に日本語verと英語verで

歌詞が少し違う。


Waiting for ver.English by Miz



こっちの方がいいかも。

まぁ強烈な片思いの曲のようですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は2問セットです。
(A)We should not keep dogs ( ) we can take good care of them.
1.if 2.unless 3.when 4.which

1.どうして"dogs"と複数形を使っているのですか。
2."should"や"can"は助動詞ですが、なぜ助動詞には三人称単数形がないのですか。
3.答はどれですか。

(B)I'll be surprised ( ) an accident. He drives too fast.
1.if Tom doesn't have 2.if Tom has 3.unless Tom doesn't have 4.unless Tom has

1.どうして"an accident"と"an" を使っているのですか。
2.どうして"drives"と現在形を使っているのですか。
3.答はどれですか。
ジロー
2008/12/12 18:13
(A)
1、一般的な概念で犬という種族のことを意味していて
特に限定はしていないからでしょうか。

2、まったく解らないです。
そもそも何故三人称単数があるのかもわからないです。

3、2だと思います。

(B)
1、特に限定せずに、一般的に事故とみなされることを
意味しているからでしょうか。

2、運転が速過ぎるのが彼の習慣になっているからでしょうか。

3、1か4か、で迷いました。1でしょうか。
事故にあわない限り、驚くだろう。
は少し違和感があるような。
貫一
2008/12/13 01:04
(A)
1.一般的というのはいいと思いますが、複数形は"a"に対応しているのでそれなりの具体性を持っています。英語圏では犬はなじみが深く、また飼う場合も一頭だけのときよりも数頭飼うときのほうが普通に感じられるからだそうです。身近なものを一般的に指す場合は複数形を使うのが英語の基本ということになっています。その面白い例が「くだものと野菜」を表す"fruit and vegetables"です。イギリスはとても寒く(ローマ時代はこの世の果てのそのまた向こう、地獄よりも酷いところといわれていたそういです)野菜はまだ色々取れるものの、くだものといえばりんごくらいしか取れないためにfruitは身近なものになりえなかったんだそうです。
2.これは聞き方がまずかったかもしれません。所謂「法の助動詞」に三人称がない理由を尋ねたかったのです。「法」="modal"という言葉に聞き覚えはありませんか?
3.正解です。
ジロー
2008/12/13 03:10
(B)
1.その通りです。聞き手が適当な事故を思い浮かべてくれれば話が通じるからです。
2.その通りです。「普通」という言葉が補えれば現在形(アメリカやイギリスの英語の文法では単純現在形"simple present"というのが多数派です)を使い、「今だけ」という言葉が補えれば現在進行形、「しっぱなし」が補えれば現在完了形を使うというのが簡単かつ根本的な時制の見分け方です。
3.正解です。違和感も大正解です。今回、2問セットにしたのはこのためです。(A)のunlessはif 〜notに書き換えても問題ありませんが、(B)はだめです。では、問題です。これをunless節、if節、「必要条件」「十分条件」「必要十分条件」のうちの適当なものを用いて説明してみてください。
ジロー
2008/12/13 03:26
A、
2、ちょっと……覚えがないです……

B、
3、if節は必要十分条件を表しているのでしょうか。
そしてunless節は十分条件を表しているのでしょうか。

ということで、Aの
犬の世話を十分にできない限り犬をかってはいけない。
⇔犬の世話が十分にできないならば、犬を飼ってはいけない。
ということは
{犬の世話ができない人の集合}⊂{犬を飼ってはいけない人の集合}

だからunlessをif〜notで書き換えても問題なし。
犬の世話ができないことは犬を飼ってはいけないことの十分条件。

そしてBだと
事故が起きなかったならば驚く
{事故が起きない場合}={驚く場合}
ここでif〜notをunlessに書き換えると
{事故が起きない場合}⊂{驚く場合}
になってこれだと
事故が起きたけども驚いたっていう場合があることになる。
でしょうか。

なんか……頭の中がごちゃごちゃですし
貫一
2008/12/14 00:00
A
2.「法」というのは話し手の叙述に対する判断や感情を表すもの、というのが文法的定義です。たとえば、Aさんは5mで泳げると判断し、Bさんは1kmで泳げると判断している場合、100m泳ぐCさんはAさんにとっては"He can swim."であるし、Bさんにとっては"He cannot swim."です。したがって、canは主語ではなく話し手とつながり、主語との呼応がないため三人称がないと考えると自然です。
ジロー
2008/12/14 10:18
B
必要十分条件と十分条件が逆です。今回のように「逆」が成り立つかどうか分かりにくい場合は「裏」を取ればいいのです。(「逆」と「裏」は「対偶」なので真理値は一致します。)そうすると、
{犬の世話ができる人の集合}⊂{犬を飼ってよい人の集合}
となってどちらも真になって必要十分条件になります。
そして今回、混乱の原因は「事故が起きなかったら驚く」という言い方が論理的には間違っている、つまりレトリック(修辞的用法)だからです。
論理的に正しいのは「事故が起きても驚かない」でこの「裏」である「事故が起きなければ驚く」を真であるもの(本当はかなり疑わしいのに)として使うことによって強調しているのです。だから必要十分をあらわすunlessだと違和感を感じることになるのです。
ジロー
2008/12/14 10:19
成程。
図を描いたり割と悩んでみたのですが
間違えてしまいましたか。
精進します。
貫一
2008/12/15 00:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
よしいくぞう 炎 夢と誇り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる