炎 夢と誇り

アクセスカウンタ

zoom RSS やっはー

<<   作成日時 : 2008/12/15 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

駿台マーク模試では

初の数学完答。

忘れかけていいたこの爽快感。

復習がいつもより少し楽な気がする。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の駿台はかなり手強かったという感想が多いので、数学完答は立派だと思います。ところでよく医学部なら数学は満点が当然と言われますが、実際はそんなことはありません。うちの塾からここ6年でちょうど30人が東大京大(理系のみ)国立医学部に合格しているのですが、満点はわずか2人です。もちろん全員が満点を目指し模試では何度も満点を取っているわけですから、本番で満点を取ることは実力以上に何かが必要だと思わざるをえません。「人事を尽くして天命を待つ」、無駄に肩に力を入れすぎないことが肝要です。本当に努力をした人は素直に運に感謝ができます。自分で遣り残したことがあると自覚しているから「運に助けられた」と思うのです。では、今日の問題です。とりあえず解くだけ解いてみて下さい。
I heard their marriage was ( ), but they've managed to save it.
1.breaking out 2.breaking up 3.broken in 4.broken out
ジロー
2008/12/15 11:25
2でしょうか
貫一
2008/12/16 07:04
その通りです。では問題です。
1.何か思い当たることはありませんか。
2.なぜ「heardは過去形でwas breakingは過去進行形でhave managedは現在完了形」なのですか。
ジロー
2008/12/16 21:10
1、以前のthat movies are showing nowのことでしょうか。
2、……婚約破棄が進んでいることを過去に聞いて
でも今でも何とか結婚しているからでしょうか
貫一
2008/12/18 01:13
1.その通りです。本来breakは「壊す」という他動詞ですから選択肢の中に過去分詞があるんですよね。
2.過去進行形は現在進行形よりも変えようのない事実をわざわざ進行形にすることによって認識させるので、いっそう具体的な感じがします。そして、現在完了形は「ハードボイルド」で多用されることからも分かるように、客観性に重点を置いた表現方法です。従ってこの短いセンテンスにしっかりと山も谷も盛り込まれたドラマチックな表現になっています。ですから、好意的な人が聞けば「ああ、よかったね」となるでしょうし、意地悪な人が聞けば「どうせまた近いうちに…」となるでしょう。話し手の意図がどこにあるかと関わりなく、聞き手は聞き手の意図で話を聞くもので、そこに色々な味が生まれてくるのが難しくもあり面白くもあるところだと思います。
ジロー
2008/12/18 02:47
難しいです。
でも確かに興味深いです。
貫一
2008/12/19 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっはー 炎 夢と誇り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる