炎 夢と誇り

アクセスカウンタ

zoom RSS ………

<<   作成日時 : 2009/01/04 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

平成14年度のセンター国語の現代文で

95/100になって

うれしくなって更新したしだいですが

まぁ、まぐれでしょうね。

古典のほうでどうなるかは

まだわからないわけでもありますし。




2001年度についても言及した方がいいでしょうか。

残念な結果なのですが………



まぁとりあえず少し仮眠を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
2001年は問題作成委員会から「読解と言うものは行間を読むことを含むので、現代文の答は本文の中に書いてあるというような受験テクニック(おそらく出口氏を意識したものと思われる)を排除するために、あえて本文内容から正しく推論すれば答えられる問題を出題した」と要約できるような内容の声明が発表された年で、最も平均点の低かった年です。しかし、あまりに多方面からの反発が大きかったからなのか、その後この姿勢は見られなくなりました。したがってこの年の問題の正解が論理的に納得できるようになれば大丈夫です。もし、どうしても正解に納得のいかない問題があれば教えて下さい。
ジロー
2009/01/04 10:47
そうでしたか。
安心しました。少なくとも納得はできました。
貫一
2009/01/04 22:28
それならOKです。続いて2003年(平成15年)もやってみて下さい。
ジロー
2009/01/04 23:01
やってみたところ
第1問 問5 9 がよく分からなかったです。
ほかは……ケアレスかなと。
………負け惜しみですが。
貫一
2009/01/06 05:37
まず、この設問は「その特質を説明したもの」となっていることに注意しなければなりません。したがって、
「『対象化を徹底した知の世界』は『選択肢の要約』という特質を持つ」
という文章が成立しなければいけません。そうすると
1.『対象化を徹底した知の世界』は『物から完全に離れることを可能とする』という特質を持つ」
2.『対象化を徹底した知の世界』は『物を最も客観的にとらえることが可能である』という特質を持つ
3.『対象化を徹底した知の世界』は『より客観的な物の見方を可能にしている』という特質を持つ」
4.『対象化を徹底した知の世界』は『抽象的な記号はその理想の言語である』という特質を持つ
5.『対象化を徹底した知の世界』は『近代科学の世界の基礎ともなっている』という特質を持つ
となります。
ジロー
2009/01/06 16:23
そうすると、
1.「対象化の徹底」と「物から完全に離れる」ということは抽象から具体への「同義言い換え」なので特質を持つとは言い難く、
4.、5.は明らかにズレていると思います。
3.は許容範囲なのでそれより前の部分を見ると、「人間の経験の集積を量的単位に還元する」という完全にアウトのところがあるので2.に決定できます。
ジロー
2009/01/06 16:35
もし手に入ったら1991年追試第1問を特に問5に注意して解いてみて下さい。
ジロー
2009/01/06 17:11
ちょっと手に入らなさそうです………。
申し訳ありません。
貫一
2009/01/08 00:41
やはり手に入りませんか。2004年(平成16年)度はどうですか?
ジロー
2009/01/09 00:27
ゲットしました。
といてみたところ、
なんか全部正解しちゃいました。
貫一
2009/01/10 21:25
91年度はまずまずの難度なので、それで満点ならかなりセンターのレベルが飲み込めてきたのだと思います。これからは下手な模試には手を出さず、センター過去問を不安になったときに解けばいいと思います。
ジロー
2009/01/10 22:24
いえ、あの、2004年度の方です。
貫一
2009/01/10 23:04
2004年度の方でしたか。2004年は平均的な難度の年なので、まだ不安が拭いきれないようだったら、2001年〜2004年の追試からいくつか解いてみると良いでしょう。追試は本試験よりも若干つくりが雑ですが、今までの結果を見てみると世間で言われているほど気になる差はありません。安心して取り組んで下さい。
ジロー
2009/01/11 03:05
解りました。
貫一
2009/01/11 04:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
……… 炎 夢と誇り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる